▼ 歩み日記(ブログ)
 
県政のこと県議会報告、地域のことなど
12345
2020/01/27

成人式

Tweet ThisSend to Facebook | by 森ひろゆき


 三豊市成人式です。合併後午前中は消防出初式、午後からは成人式のパターンが定着しました。旧の豊中町では成人式の服装が華美にならないようにとの配慮から女性は着物ではなく普段の平服ということで開催していましたが、現在は女性のほとんどが着物姿ということになっています。これはこれできれいな風景となりますが、着物を用意できない人が参加するのが難しくなっているのが現状です。
 成人式はほぼ同窓会というのが今の現状みたいです。私は成人式には参加していなかったです。
12:15 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/27

消防出初式

Tweet ThisSend to Facebook | by 森ひろゆき


  三豊市消防団出初式が天候不順のため三豊市総合体育館で開催されました。屋内開催は10年に一度くらいの確率で開催されます。今年は暖冬のために雨模様のためです。例年ですと冷えがきつく雪になるので外で開催することが多いのです。
 式典参加者の意見は屋内だと時間が短くて風を受けないので参加しやすいとの意見が多かったです。
12:10 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/10

自治労旗開き

Tweet ThisSend to Facebook | by 森ひろゆき

 旗開きのしょっぱな三連荘の締めくくりは出身単組の自治労の旗開きとなります。これ以外にも旗開きはあるのですが日程が連続しないため普通に参加します。
 いつもそれぞれの旗開きに参加して思うのは最初のあいさつの時間が長いため実際の懇談の時間は一時間ぐらいとなります。
10:48 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/10

連合旗開き

Tweet ThisSend to Facebook | by 森ひろゆき


 連合香川の旗開きは結成30周年の式典を兼ねての開催となりました。普段はすることがないであろう鏡開きが開催されました。
 鏡開きが行われたので乾杯はマス酒で行われると思いましたが、壇上で鏡開きに参加した人だけでした。少し残念です。
10:43 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/10

平労旗開き

Tweet ThisSend to Facebook | by 森ひろゆき

 本日より怒涛の旗開き三連荘です。すべてが高松で開催されるために西の人間としては交通手段を考えなくてはいけませんが、お酒を飲まない市議がおいでますので、本日と翌日の旗開きは送り迎えがお願いできます。
 初日は恒例ですが、平労、高松地区労合同の旗開きとなります。
10:38 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/10

沖縄

Tweet ThisSend to Facebook | by 森ひろゆき


 首里城の現状についての確認と沖縄県立博物館で開催されているグスク展に行ってきました。一泊二日の日程だったので博物館と首里城以外では浦添グスクに言ってきました。こちらについても沖縄戦の関係でほぼ破壊されていたのですが、戦後復旧できる部分については復旧していますので往時の姿を垣間見ることはできます。ここでも沖縄戦による悲惨な状況を見ることができます。
 真ん中の模型は戦前に作られていた首里城正殿の模型です。これらがあるおかげで復元ができます。
10:30 | 投票する | 投票数(0)
2019/12/22

中央委員会

Tweet ThisSend to Facebook | by 森ひろゆき


  本日自治労県本部中央委員会が開催されました。中央委員会終了後は財政分析講座が自治総研飛田さんを講師に招いて開催されました。
 財政分析は本当に大事です。ぜひ多くの方に参加していただきたいです。
17:30 | 投票する | 投票数(0)
2019/12/21

一般質問

Tweet ThisSend to Facebook | by 森ひろゆき

一般質問の一部を掲載しておきます。

2 陝西省との交流推進について

 陝西省の省都西安市は、古く中国の都で長安と呼ばれ、前漢から隋、唐までの1100年余り首都

であり、多数の世界的な文化財を有する地域でもある。香川県との関係でいえば、青龍寺という

寺院があり、弘法大師空海の記念碑がある。

 こうした古い歴史や多彩な文化財に魅かれて、西安には世界中から多くの人が訪れるが、先ごろ、

東京国立博物館で特別展「三国志」が開催され、西安市をはじめ中国各地から海外に出るのは初め

てという国宝級の文物が日本に集まり、期間中はほぼ毎日満員の見学者が訪れていた。

 陝西省にとって本県は友好提携を結び、長年にわたり良好な関係を築きながら交流を重ねてきた

特別な場所である。香川と陝西省の文化交流の一環として西安から、かの国の国宝級の文物をお借

りして、県立ミュージアムで展示しながら陝西省や西安市を詳しく紹介することができれば、多く

の県民や県内在住の中国の方が観覧し、わが国と陝西省との関係への理解も深まるのではないかと

思う。

 また、県立ミュージアムは、歴史博物館と美術館の2つの機能を併せ持つ施設であり、このよう

な特別展こそ開催する意義があると思うし、県民の方にも県立ミュージアムの役割や価値をあらた

めて知っていただくことに繋がる。

 そこで、陝西省との親善の深化や県立ミュージアムの効果的な活用の一つのきっかけにもなると

思うこのような企画を検討していただきたいと思うが、知事のご所見を伺う。

 また先般、友好県省25周年記念で香川県代表訪問団が陝西省を訪れて友好関係を確認してきた

が、その際、日中友好議員連盟と陝西省人民代表大会常任委員会は友好交流協議書を結び、今後は

双方の議会としても一層の交流と協力を推進していくこととしている。

 このように周年行事や新たな友好交流協議書の締結により、双方において友好交流の機運が一層高まっているが、今後、陝西省との交流をどのように進めて行かれるのか、お聞きする。

 本県と中国陝西省との交流については、

平成6年に締結した「友好県省提携に関する協定書」に基づき、経済、文化、教育、スポーツなどの幅広い分野において、

交流事業を実施してまいりました。

 

 本年は、陝西省との友好県省提携から25周年目の節目の年であり、9月には、県議会の皆様とともに友好代表団として陝西省を訪問し、陝西省政府へ表敬訪問するなど、交流の絆を一層深めたところであります。

 

これまでのこうした訪問に加え、平成10年にはサンメッセ香川において「陝西省文華博」を開催し、陝西省の貴重な文物を展示したほか、機会を捉え、中国の文化などを紹介するイベントや写真展を開催するなど、文化交流を通じて、県民の皆様に陝西省の理解が一層深まるよう努めてまいりました。

 

 議員御指摘の県立ミュージアムを活用した展示等につきましては、

双方にとってどのような文化交流が有意義なものとなるのか、社会情勢なども踏まえつつ、まずは、陝西省と意見交換に努めたいと考えております。

 

 私といたしましては、今回の訪問の成果を生かしつつ、長年にわたって培った相互の信頼関係を礎としながら、協定の四原則の一つである「長期安定」の観点に立って、市町、民間団体とも連携しながら、相互の理解と信頼を深めるため、陝西省との交流の推進に取り組んでまいりたいと考えております。

 



国際課、文化振興課


14:55 | 投票する | 投票数(0)
2019/12/21

保育所餅つき

Tweet ThisSend to Facebook | by 森ひろゆき

 本日ライオンズクラブ例年恒例の保育所餅つきが三豊市内の保育所でライオンズ会員による手分けで行われました。
 私は豊中保育所での餅つきでした。
14:21 | 投票する | 投票数(0)
2019/11/24

地区防災訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by 森ひろゆき



 比地大地区防災会議の災害訓練が開催されました。小学生、地域の方、婦人会の方による炊き出しと多くのコタが行われました。
15:03 | 投票する | 投票数(0)
12345